自由民主党/新潟県議会議員 
星野いさお公式サイト

新潟県議会議員 星野いさお

自民党LibDems

政策POLICY

人口減少対策について

今、新潟も長岡も重要課題となっているのは、人口減少の問題であります。
私の青年時代は新潟県の人口は250万人いましたが、現在(平成30年)は人口約220万人まで減少しております。

人口減少による今後の問題点

  • 教育問題
  • 小学校の統廃合問題
  • 福祉学級の減少

人口減少対策について

地域の明るい未来のために

フェニックス大橋 完成祝賀記念のハーレーパレード

フェニックス大橋
完成祝賀記念のハーレーパレード

長岡市は、昭和53年に高速道路分岐線(東京線・大阪線)ができ、昭和57年には上越新幹線が開業し、県内では他の市よりも早々に設備が整いました。

長岡市は、信濃川を中心に東西に2分しており、越路橋・長生橋・大手大橋・長岡大橋が東西の市街地を繋いでおります。

近年では大手大橋の開通以来、28年ぶりに2013年11月に開通したフェニックス大橋(1272m)により、交通の便が改善され、信濃川を挟む東西地区を結ぶ広域交通機能が強化されました。

さらなる道路ネットワーク改善のために、この春に向け、フェニックス大橋4車線化開通を目指しており、これは、人口減少を抑えるための第一歩と考えています。

未来のための街づくり 消雪パイプ前線設置(小国・川口) 職場のある街(履歴書の出せる町) づくり 老齢者に対しても暖かい街づくり 住みやすいふるさとづくり未来のための街づくり 消雪パイプ前線設置(小国・川口) 職場のある街(履歴書の出せる町) づくり 老齢者に対しても暖かい街づくり 住みやすいふるさとづくり

雇用対策について

県外からのUターン、Iターンを増やすために、働く場所(履歴書提出先)を増やす必要があると考えます。

その第一歩として、長岡北スマートインター付近に産業団地をもうけ、企業の受け入れ先を増やすことを考えています。
又、近い将来にもう一か所、産業団地を増やせればと考えています。

県民の皆様が安心して暮らせる街づくり

現在、商工業や農業、人口減少、少子高齢化と新潟県の抱えている問題は多くあり、政治の力が期待されています。どれも一朝一夕で解決する問題ではありませんが、県民の皆様が元気で安心して暮らせる街づくりを目指します。

ページトップ▲